Loading...
今田人形 2017-05-18T13:33:42+00:00
名称 今田人形(いまだにんぎょう)
地域 飯田市
開催日
  1. いいだ人形劇フェスタ(8月上旬)
  2. 大宮八幡宮秋季奉納(10月第3土・日曜日)
  3. 伊那人形芝居(11月上・中旬)
分類 人形浄瑠璃
開始時期 1704(宝永元)年
由来 今田村の氏神である大宮八幡社の祭りを賑やかにしていこうと当時人気の高かった人形浄瑠璃を取り入れたいと村中の家からお金を集めて人形道具等を買い求め、五穀豊穣を願い、自分たちで操って奉納公演を始めた。
見所 今田人形は義太夫節にのって芝居をする人形浄瑠璃です。物語を語る太夫、曲を弾く三味線、人形遣いは一体の人形を三人で遣う三業一体の芸になります。主遣いは左手で頭(カシラ)を右手で人形の右手を操作します。左遣いは右手で人形の左手を操作、足遣いは両手で人形の足を操作します。
国の選択無形民俗文化財、飯田市の無形民俗文化財に指定されています。

写真ギャラリー

飯田市美術博物館・文化財情報